スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心神耗弱争わず 中大教授刺殺で検察側(産経新聞)

 中央大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん=当時(45)=刺殺事件で、殺人罪で起訴された卒業生の山本竜太被告(29)の公判前整理手続きが22日、東京地裁(波床昌則裁判長)であった。

 検察側は「事件当時の責任能力は限定的で心神耗弱状態だった」とする弁護側の主張について争わない意向を示した。

【関連記事】
中大教授刺殺、元教え子を起訴 責任能力「あり」と判断
山本容疑者を鑑定留置 中大教授刺殺事件
【衝撃事件の核心】コミュニケーションできず孤立…就職めぐり屈折した感情抱く? 中大教授刺殺事件
動機「話さない」 怨恨?師弟に何が 中大教授刺殺
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷

「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会(産経新聞)
「首相は外交下手」=徳之島反対集会で社民・阿部氏-普天間(時事通信)
参院千葉に水野前議員=21日に出馬要請-みんなの党(時事通信)
<捜査書類改ざん>品川署課長ら8人を書類送検 警視庁(毎日新聞)

放鳥トキ、産卵か=3組目、卵確認できず-環境省(時事通信)

 新潟県佐渡島で国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、2008年から放鳥された30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、1組のペアが同島内に巣を作り、産卵した可能性の高いことが20日、分かった。環境省によると、放鳥されたトキのうち、産卵した可能性が高いペアは3組目。同省職員が約250メートル離れた地点から観察しているため、卵の存在は確認できていない。
 同省によると、このペアは08年秋に放たれた3歳雄と、09年秋に放たれた1歳雌。12日から雌雄が交代して巣に座り込む産卵時の特徴が見られ、産卵の可能性が高いという。 

【関連ニュース】
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明
ケージ侵入の映像公開=トキ襲撃のテンか
放鳥トキの産卵確認=自然界で初めて

大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻(産経新聞)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
都庁で東京マラソンフォト展示会(産経新聞)

<空自談合>国交省が指名停止処分(毎日新聞)

 航空自衛隊の事務用品発注を巡り官製談合を行ったとして、公正取引委員会から排除措置命令を受けたイトーキ(大阪市)▽内田洋行(東京都中央区)▽岡村製作所(横浜市)--の3社に対し国土交通省は13日、6月12日まで2カ月の指名停止処分とした。談合を公取委に事前申告して課徴金減免制度が適用された「コクヨファニチャー」は1カ月の指名停止とした。対象は国交省官庁営繕部発注の工事。

【関連ニュース】
国交省:航空検査機の窓ガラスひび…2度の飛行中に
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警
国交省:男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用
国交省:ブレーキ優先、義務化を検討
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める

竹原・阿久根市長に聞く 「敵は組合と組合に結託した議員」(産経新聞)
外交文書「30年後公開」徹底へ=参院選前に新規則-外務省対策本部
高齢夫婦、無理心中か=札幌(時事通信)
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき(産経新聞)

「国境なき東大生に」=入学式で浜田学長(時事通信)

 東京大学の入学式が12日午前、東京都千代田区の日本武道館で開かれ、浜田純一学長は新入生に「国境なき東大生となって」と語り掛けた。
 学長は「日本という国に閉じこもらず、精神面でも行動面でも、国境というものにとらわれずに、知識と経験、活動と交流を自由に広げてもらいたい」と訴えた。また、大学生の不祥事が相次いでいることを背景に、「薬物乱用やほかの犯罪などで、大学を去らねばならない学生が出るとすればとても残念なこと」として、注意を呼び掛けた。 

【関連ニュース】
中国海軍練習艦が来日=海自幹部候補生らと交流

閣僚記者会見「開放」進む ネットから大臣へ“ヤジ”(産経新聞)
「彼女を迎えに」ひき逃げ容疑で24歳逮捕(読売新聞)
首相動静(4月9日)(時事通信)
戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず-鳩山首相(時事通信)
雑記帳 ガラスを隔てて猛獣と対面 広島の動物園に登場(毎日新聞)

大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表に就任し19日の設立を目指す地域政党「大阪維新の会」に、大阪市議が「府市再編の具体像が見えない」として発足時からの参加に慎重姿勢を示したことについて、橋下知事は6日、「変わるチャンスがあるなら動かないといけない。具体像が見えないというのは想像力の欠如で政治家失格」と批判した。

 橋下知事は5日夜、大阪市内で市議9人と会談。府市再編構想などについて説明し地域政党への参加を促したが、再編の手法やスケジュールなどを巡って市議側との隔たりが目立つ形となった。

 橋下知事は「政治や行政は具体像が見えないことを動かない理由にするが、先を見て動くのが政治家」と述べ、「大阪市を区に分けて公選で区長、区議を選ぶ。府市再編の入り口はそれでいい。入り口の段階で具体像が見えないという議員とは付き合わない」と話した。

【関連記事】
政策集団か選挙目当てか… 大阪維新の会
「大阪維新の会」結成 橋下知事派の大阪府議ら
府議会自民会派の現職執行部ら8人が橋下知事の「大阪維新の会」合流へ
橋下知事の大阪都構想“地獄の道” 市議会自民が勉強会
「突進していく集団に」“橋下新党”準備会
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

両陛下、田園地帯を散策=静岡(時事通信)
首相動静(3月30日)(時事通信)
元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
竹島ヘリポート 韓国が大規模改修 周辺に基地 日本の対応不明(産経新聞)
財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。